Part3 QOLのためのセルフケア

前立腺にやさしい生活 はじめに なにか私に出来ることがありますか? 健康のためにもバランスのよい食事や適度な運動が大切ですね

前立腺の健康は食生活や運動と関連します

バランスのよい食生活や適度な運動、休息はアンチエイジングの基本ですが、特に前立腺の健康は食生活やライフスタイルに関連することがこれまでの研究で明らかになっています。たとえば、肉中心で高脂肪食の「Western diet(欧米型の食事)」の国々では、野菜中心で低脂肪食の国々に比べると、前立腺がんの罹患率や死亡率が高いことがこれまでの多くの疫学調査で明らかになっています。そのため、日本では前立腺がんにかかる男性が、年々、増え続けていますが、その原因として、高齢化の進行の他に食生活の欧米化が挙げられています。

QOLのためのセルフケアについての正しい情報をお届けします

前立腺がんは他のがんに比べて進行がおそいと言われています。そのため、治療後、もしくは、無治療の経過観察では、健康的な生活を心掛け、再発や進行のリスクをできるだけ低くするようにつとめたいものです。また、前立腺肥大の経過観察においても、生活習慣を改善することで症状の緩和がみられたり、QOLの向上につながったりすることもあります。
そのため、このパートでは「QOLのためのセルフケア」として、食生活や運動、睡眠、サプリメントについての情報をお届けします。

セルフケアはあくまで前立腺の健康をサポートするものです

前立腺の健康と食生活や生活習慣の関係については、疫学調査などで関連性が認められてはいますが、因果関係が明らかになっているわけではありません。セルフケアはあくまで前立腺の健康をサポートするものであり、確実な予防になったり、治療の代わりになったりするものではないことを理解ください。もしも、自己判断でセルフケアにこだわるあまり、有効性が確立されている治療機会を逸することになれば、本末転倒と言わざるを得ません。

前立腺のやさしい生活を 抗酸化生活ディクショナリー